中古車査定に関する基礎知識を身につける

査定技能士が腕を競い合う全国大会

中古車の査定は価格に直結しており、自動車を購入しようとする人、自動車を買取りまたは下取りをしようと思っている人にとって大きな関心があるものとなっています。

 

また、自動車のディーラーも売り上げにもつながる部分ですから、中古車の価値を判断する能力の必要性を実感しており、スタッフの査定能力の向上に期待がかけられています。

 

中古自動車査定士技能コンテストは、中古車査定の技術の向上と技能の品等に一役買っているコンテストとなっています。

 

このコンテストは各都道府県で行われており、都道府県下の各ディーラー等から代表者が参加します。

 

学科試験が100点、実車査定技術が一台200点の2台分400点で計500満点となっています。

 

最優秀査定士賞、優秀査定士賞などの表彰が行われ、成績優秀者がブロック大会へ進み、さらに中古自動車査定技能コンテスト全国大会が行われます。

 

入賞者には賞状が贈られ、高水準の査定技術の持ち主であることを客観的に証明することが出来ます。

 

コンテストで査定する車種によっても、各ディーラーごとの得意不得意は出てくると思いますが、実車査定されたメーカーのディーラーが入賞するとは限らず、ディーラーによる査定技術の教育の差が出てきます。

 

開催場所によってはひとつのグループ会社が上位入賞を独占することもあります。

 

中古車の査定を依頼する際に、査定技能士コンテストの賞状飾られているお店を見つけたら、信頼できるとお店と思っていいでしょう。

 

 

 

 


トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ