不具合のある車と中古車査定の豆知識

不具合のある車と中古車査定エントリー一覧

災害で車が水没してしまったら....〜中古車査定ガイド

東日本大震災では多くの車が津波に飲み込まれ、廃車になったといいます。まだローンが残っているのに、災害で車が水没してしまったとき、この車をどうしたらいいのか悩むと思います。たとえ新車であろうと、水没してしまえば車は動かなくなってしまいます。車に浸水してしまった場合は、これ以上車にあえてダメージを与えな...

続きを読む

車が水没しそうになった時の対応〜中古車査定ガイド

走行中に周囲の水位が上がってくると、誰でも不安になることでしょう。実際、ちょっとした水位のところに侵入しただけでエンジンがかからなくなってしまうことがあります。車というのは、それだけ水に弱くデリケートな乗り物だということが出来ます。まず、水位が上がってきた時に車のマフラーの位置を一つの目安にしましょ...

続きを読む

うっかり水没車を購入しないために〜中古車査定ガイド

災害によって水没した車は、すぐに故障する箇所と時間がたってから故障する箇所があります。そのため、見た目だけでは分かりにくく、水没車との表示がないので中古でオークションに出されたものを買ったところ、すぐにこわれてしまい水没車だったことに気付くことがあるようです。特に電気系統は時間がたってからこわれる部...

続きを読む

自費で修理した水害車は、絶対に購入するな!〜中古車査定ガイド

自費で修理した水害車が中古車市場に出ることがあります。これは、水害の被害あった後、自費で走行可能まで修理し、その後買い替えや下取りなどによって中古車市場へ流れるのです。自費で修理する場合は、なるべく費用をおさえるために、修理個所は故障した部分のみ必要最小限に抑えられることになります。水害にあった車は...

続きを読む

水害車を車両保険で修理した場合〜中古車査定ガイド

水害にあった際にとても助かるのが車両保険です。水害の程度にもよりますが、修理が可能なレベルの車であれば、車両保険を使って修理をして乗り続けることが出来ます。フロアカーペットあたりまで水につかった場合には、保険金が支払らいの対象になる可能性があります。申請をすることで、数万円から車両保険の8割までの幅...

続きを読む

中古車市場に流れている水没車に注意しましょう〜中古車査定ガイド

水没車の車の修理代はとても高くなります。現代の車の構造を見ると機械部品と電子部品が一体になっていることが多く、単純に不具合のある部分だけ取り替えるというわけにはいかなくなっています。そのため、水没した車の査定額と修理費を比較した場合、修理をするよりも廃車にしてしまった方がいいと思われるケースが多いよ...

続きを読む


トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ