人気車種の中古車査定の傾向を知る

人気車種と中古車査定の傾向エントリー一覧

トヨタのヴィッツと中古車査定の傾向

トヨタのヴィッツは、街を歩けば必ず見かけるほどの人気の車種となっています。1998年のパリサロンでデビューしたヴィッツは、トヨタが世界戦略を視野に入れて販売したコンパクトカーです。2005年には、2代目にフルモデルチェンジしており、ボディサイズと居住空間を拡大し、内外装はよりスポーティーなイメージが...

続きを読む

スズキのスイフトと中古車査定の傾向

スズキの初代スイフトは、軽自動車メーカーのイメージが強かったスズキが、廉価で本格的なコンパクトカーとして開発したモデルです。世界中で180万台近い販売実績を残すヒットモデルとなりました。2006年に誕生した2代目からは、ヨーロピアンテイスト溢れる外装と質感の高さを重視した内装に変わりました。2010...

続きを読む

日産のセレナと中古車査定の傾向

日産セレナは、ミドルクラスのワンボックス・ミニバンとして、1991年に誕生しました。初代は、バネットコーチのフルモデルチェンジ版として、「バネットセレナ」という名前で登場し、カジュアルな内外装デザインは、若いファミリー層を中心に大人気となりました。現在は2010年11月にフルモデルチェンジをし、4代...

続きを読む

マツダのデミオと中古車査定の傾向

マツダのデミオは、初代モデルが1996年に登場しました。2007年3代目に進化したデミオは、2007年度RJCカー・オブ・ザ・イヤーを受賞し、さらに欧州カー・オブ・ザ・イヤーでは、日本車で最高の2位を獲得しました。そしてさらにワールド・カー・オブ・ザ・イヤーを獲得するなど、これら輝かしい受賞歴を持つ...

続きを読む

ホンダのフリードと中古車査定の傾向

ホンダのフリードは、ホンダの人気中古車ランキングの中でも、つねに上位に位置しています。3列シートを持つ小型ミニバン、モビリオのコンセプトを受け継ぎつつも、ユーザビリティとスタイリング、質感を大きく向上させ2008年に登場しました。シートのバリエーションは、7人乗りと8人乗りに加えて、2列シートの5人...

続きを読む

トヨタのプリウスと中古車査定の傾向

現在人気の自動車と言えばハイブリッドカーですね。燃費が良く地球に優しいエコな走りが出来るという点や、エコカー減税&補助金などの制度も追い風となり売り上げをぐっと伸ばしました。そのハイブリッドカーの中でもダントツの人気を誇るのがトヨタから発売されているプリウスです。プリウスは1997年発売が開始された...

続きを読む

ホンダのフィットと中古車査定の傾向

フィットはホンダが生産・販売をしている小型乗用車(コンパクトカー)です。初代フィットが世に出たのは2001年の6月ですが、現在に至るまでホンダを代表する人気の車種となっています。中古車市場での販売数も非常に多く、フィットの中古車査定相場をネットで調べると沢山の情報が出て来ます。フィットの公式ページで...

続きを読む

トヨタのアクアと中古車査定の動向

「アクア」はトヨタが2011年の12月26日に発売を開始した新しい車です。世界初の量産型ハイブリッドカーであるプリウスを世に出したトヨタが、17年間の知恵と技術を結集させたという小型ハイブリッドカーがアクアです。●世界最高燃費●コンパクトカーなのに室内広々●求めやすい価格●スタイリッシュなど、アクア...

続きを読む

スバルレガシィと中古車査定の動向

レガシィは、スバルブランドを展開している富士重工業が生産しています。スバルの看板車種であり、メーカーの水平対向エンジンの技術と特徴を最大限に生かした、とてもファンの多い車種です。中古車市場でも多くの車が取り扱われています。レガシィは初代(BC・BF型)が1989年から1993年まで発売され、2代目(...

続きを読む

スバルインプレッサと中古車査定の動向

インプレッサはスバルが販売している乗用車・ラリーカーです。1992年に同社レガシィの下位モデルとして登場しました。ヨーロッパのCセグメント市場を狙った世界戦略車としての役割もある車でした。スポーツワゴンタイプのWRXは、三菱のランサーエボリューションとライバル関係にあり、かつてはこの2車のパワー競争...

続きを読む


トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ