人気車種の中古車査定の傾向を知る

スバルレガシィの特徴と中古車査定

レガシィは、スバルブランドを展開している富士重工業が生産しています。

 

スバルの看板車種であり、
メーカーの水平対向エンジンの技術と特徴を最大限に生かした、とてもファンの多い車種です。

 

中古車市場でも多くの車が取り扱われています。

 

レガシィは初代(BC・BF型)が1989年から1993年まで発売され、2代目(BD・BG型)が1993年から1998年、3代目(BE・BH)が1998年から2003年、4代目(BL・BP型)が2003年から2009年まで発売されていました。

 

そして現在は5代目(BR・BM型)レガシィとなっています。

 

これだけ歴史のある車ですので、年式や車の程度も様々で、中古車査定の相場にもかなりバラつきが出ています。

 

基本的には、年式が古いものは中古車査定でも低い査定額になります。

 

しかしレガシィファンの中には、2代目が好きだという方や3代目が好きだという方もいます。

 

なので、低年式の車でも状態の良い場合ですと、多少高めの査定額になる場合もあります。

 

また、現在販売されている5代目レガシィよりも、先代の4代目レガシィの方が好きだという方はかなり多いです。

 

そのため、4代目のレガシィは、程度にもよりますが比較的高く買い取って貰える可能性があります。

 

因みにこの4代目レガシィは、2003年-2004年のカー・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。

 

富士重工製の車としては初の受賞でしたので大きな話題となりました。

 

現在はミニバンがブームになり、ハッチバック車はかつてのような勢いがなくなってきていますが、レガシィには独特の根強いファンがいますので、大切に乗られた車であれば中古車市場でニーズは高いようです。

 

現在レガシィに乗っていて、将来的には中古車査定に出そうと考えている方は大切に乗ってあげて下さい。

 


 

 

愛車の最高買い取り価格を今すぐ知る

 

 

スバルレガシィを少しでも高く売るために

 

1社だけの査定額を元にスバルレガシィを売却すると大きな損をすることがあります。

 

レガシィを売る際は、いくつかの買取専門店に査定を依頼して一番高いところに売るのが基本です。

 

しかし、何店舗も回って車の査定を依頼するのは大変です。

 

そこで便利なのが、ネットから簡単に複数の会社に一括査定を依頼することの出来るサイトです。

 

 

ネットから無料でレガシィの一括査定はこちら


トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ