高額査定のホンダの中古スポーツカー

ホンダS2000は古いクルマでも高く売れます

ホンダのクルマの中古車査定を考えた時に、高額査定を期待出来るのはマニアックなクルマです。

 

もともとホンダはマニアックなクルマが多いのですが、特にS2000は人気のある車でした。

 

すでに生産中止していることもあり、年式の新しい中古車はすでに新車の値段を上回っています。

 

10年以上前の古いホンダS2000でも、150万円以上で販売されていたりします。

 

もともと販売台数が少なく希少価値があるということもありますが、こういったマニアックなクルマが生産中止されたあとというのは、基本的に査定額が下がらない傾向があります。

 

人気のない車であれば、10年以上乗った車は査定がつかずに廃車となるケースも多いはずです。

 

それが、10年以上経過した古い車が150万円以上で売られているわけですから驚きです。

 

こういったクルマを所有していると、車の値が下がらないわけですから、乗っただけ得、とうことになりますね。

 

ある意味、車が資産となります。

 

ホンダS2000は、通称「S2(エスニ)」または「S2K(エスツーケー)」と呼ばれています。

 

ホンダが作ったオープン2シーターのスポーツカーです。

 

このホンダのスポーツカーは1999年に、名車ホンダS800の後継オープンスポーツカーとして発売されました。

 

2.0リットル直列4気筒ガソリンエンジンは、ノンターボの2Lエンジンとしては驚異的な最大出力250psを発揮しました。

 

もともと高回転の伸びに定評のあるホンダのエンジンですが、このS2000の吹けあがりは、胸がすくという表現がまさにぴったりのレーシングカーなみのスムーズさでした。

 

その後2200ccに排気量がアップされたりしてマイナーチェンジを繰り返しましたが、2009年には生産を終了しています。

 

デビュー当時は車両価格が350万円もしたために、一般の人には高嶺の花のS2000でした。

 

S2000がこんなに高いのは、作るにあたってホンダが手を抜くことをしなかったからと言われています。

 

しかし、今や程度の良い中古車であれば、当時の新車価格を上回る値段で販売されているわけですから、S2000の人気には驚くばかりです。

 

もしあなたが、ホンダS2000のオーナーであるならば、自分の車の資産価値を知る意味でも、中古車査定を依頼してみるといいと思います。

 


 

 

愛車の最高買い取り価格を今すぐ知る

 

 

 

ホンダS2000の査定額を1社だけで決めることは出来ません。

 

なぜなら、S2000は人気のある絶版社ですので、各社それぞれ独自の査定基準や在庫状況などを元に買取額を提示します。

 

当然、買取価格に大きなばらつきがでてしまいますので、1社だけの査定で本来の車の価値を判断するのは困難です。

 

S2000を高く売るにはネットから一括査定を申し込んで最低5社以上の買取価格を比較することをお奨めします。

 

 

ネットから無料でS2000の一括査定に申し込みはこちら

新車時より高く売られているホンダS2000〜中古車査定情報関連ページ

ホンダNSXの中古車は超プレミア価格です

トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ