トヨタの車種別中古車査定情報

トヨタのランドクルーザープラドの中古車査定と買い取り価格

トヨタのランドクルーザープラドは、初代の70系、2代目の90系、3代目の120系、4代目の150系に分けられます。

 

クロスカントリー車として人気のあった三菱のバジェロに対抗するために開発されたクルマで、アウトドアー派に根強い人気があります。

 

中古車市場においても、非常に人気のある車種で、3代目の120系以降の車種はかなりの高額で販売されています。

 

120系以降のランドクルーザープラドを下取りや売却をする際には、中古車査定においてかなり強気の交渉が出来そうです。

 

120系のランドクルーザープラドの発売は2002年ですから、初期のものはすでに10年落ちとなりますが、その10年落ちのクルマでさえ、150万前後で売られています。

 

程度のいい車ですと250万円以上で販売されています。

 

10年落ちの国産車の販売価格が250万円なんて、ちょっと信じられません。

 

特に走行距離が少ないワンオーナーカーで、禁煙車であると中古車査定においてもかなりの高額査定が期待できそうです。

 

ちなみに5年落ちのランドクルーザープラドの中古車価格を見てみますと、ほとんどが250万円以上で売られているようです。

 

ちょっと程度のいい車ですと、300万円オーバーです。

 

ランドクルーザープラドは、クロスカントリー車ということもあり、走行距離が比較的少なめのクルマが多く、5年落ちでも5万キロ以下のクルマが非常に多くなっています。

 

そういった点も中古車査定において有利になっているのでしょう。

 

このように、ランドクルーザープラドは、中古車査定において高額査定の期待出来る貴重なクルマです。

 

下取りに出す際はディーラーの査定額だけで判断せずに、複数の買い取り店の査定額を参考にして一番条件のいいところに売却するようにしましょう。

 

買い取り価格に数10万円の差が出る可能性は十分にあるクルマです。

 


 

 

愛車の最高買い取り価格を今すぐ知る

 

 

ランドクルーザープラドで高額査定を得るためのコツ

 

ランドクルーザープラドをすぐに下取りに出すのはやめてください。

 

プラドの場合、たくさんの買い取り会社に査定をしてもらって比較した方が確実に査定額がアップします。

 

もちろん、各店を一店舗ずつ回る必要はなく、ネットから簡単に複数の業者に査定額を出してもらうことが出来ます。

 

 

ネットから簡単にプラドの査定額を比較するにはこちら


トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ