レクサスの中古車査定額をアップするコツ

高級セダンレクサスGSの特徴

トヨタの高級セダンであるアリストがレクサスブランドでGSとして1993年に販売を開始されました。

 

高級車でありなおかつスポーティーな車ということで、当時は非常に人気のある車でした。

 

近年はセダンの人気が落ちているといわれていますが、独特なコンセプトのもとに販売を続けているレクサスGSは未だに人気の高級セダンとなっています。

 

レクサスGSはエンジンラインナップが豊富なのが特徴で、初代は直6の3Lのみでしたが、2代目になるとセルシオ用の4Lエンジンが追加されました。

 

さらに3代目になると直6からV6に変更になり、排気量も3.5L(GS350)となりました。

 

さらに、LSに先駆けてV8の4.6L(GS460)を搭載したモデルやハイブリッドモデル(GS450h)などがあります。

 

現行型は4代目となり、V6の2.5L(GS250)、3.5L(GS350)、ハイブリッド(GS450h)の3種類がラインナップされています。

 

ハイブリッドのエンジンは3.5Lですが、モーターとの組み合わせで4.5Lのパフォーマンスを発揮するという意味で450というネーミングになっているそうです。

 

レクサスGSの中古車市場での相場を見てみますと、5年落ちのクルマで200万円から300万円といった価格帯になっています。

 

やはり走行距離の多い車は評価が低くなっているようです。

 

レクサスGSに限ったことではありませんが、やはり中古車査定において走行距離はかなりのウエートを占めるようです。

 

また、車の色や状態によっても中古車査定額に大きな差が出ますので、レクサスGSを売却する際は、いくつかの中古車買取店で査定をしてもらって、一番条件のいい業者に売るようにするといいでしょう。

 


 

 

愛車の最高買い取り価格を今すぐ知る

 

 

レクサスGSの中古車査定は比較でアップします

 

レクサスGSの中古車の買取価格はお店によって大きく変わりますのでご注意ください。

 

レクサスGSは高額商品ですので、1社だけの査定で売却してしまうのは非常にもったいないことです。

 

複数の買取専門店に査定を依頼して比較をすることによって、高値で売却することが可能になります。

 

 

ネットから無料で複数の会社にレクサスGSの一括で査定を依頼する


トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ