高く車を売るための方法

カスタム車はそのままでは高く売れません

車好きの人の中には、ノーマルでは満足せずにカスタマイズして乗る人もいます。

 

もちろん車検さえ通るのであれば、どんな改造をしても基本的には問題ないでしょう。

 

ただ、その車を売るという場合には、話は別です。

 

たとえ自分にとって最高に気に入っているカスタマイズであっても、それが万人受けするとは限りません。

 

むしろノーマルで乗る人の方が多いですし、中古車販売店にしても、ノーマルの車の方が売りやすいので買取の際の中古車査定においても有利になることが多いです。

 

確かに、カスタマイズのためのパーツは高価なものか知れませんが、その価値観を感じることが出来るのは、あくまでも改造した本人だけということになります。

 

中古車買取業者や車販売店は、やはりビジネスですから売れやすい車を買い取りしたいのが本音です。

 

ひょっとしたら売れずに在庫になってしまう可能性のある改造車よりも、確実に売れる純正の車を高く買い取ってくれるのは当然といえます。

 

では、改造車を中古車査定で有利にする方法はないのでしょうか?

 

改造車を高く売る方法として考えられるのは、その改造した部分を純正すということです。

 

純正に戻すことで、マイナス査定が解消されます。

 

そして、その外したパーツをオークションで売ったりすればいいのです。

 

また別の方法として、買取業者によっては、社外パーツも買取価格にプラスしてくれるところもあります。

 

そのためには、一括査定サイトなどを利用して、複数の買取業者に中古車査定をしてもらうというのも1つの方法です。

 

しかし、あくまでも高額査定を目指す場合には、純正に戻すのというのが基本になります。

 

ただ、自分で純正に戻すことができない人は、あえてお金をかけてまで直さなくてもいいでしょう。

 

まずは改造されたままの車で査定してもらい、ノーマルに直した場合いくらになるかを確認してもらい、どちらが特になるかを検討するといいでしょう。

 


 

 

愛車の最高買い取り価格を今すぐ知る

 

 

 

車の買取価格は複数の業者に査定を依頼することでグッと高くなります。

 

たとえば3社に査定してもたらったところ、A社150万円、B社130万円、C車170万円などという金額差になることはよくあります。

 

もしB社にしか査定を依頼していたかったら、40万円も損をすることになってしまいます。

 

中古車の売却時には複数の業者に査定をしてもらって、比較するのはもはや常識です。

 

 

ネットから無料で複数業者に一括査定依頼はこちら

 

 


トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ