車を高く売るための正しい知識

中古車査定アップのために粘って交渉する人がいますが...

基本的に、車の買い取り業者と中古車査定額について交渉することは、車を高く買い取ってもらうためにはやらなければいけません。

 

そして、複数の買い取り業者に競わせるのも常套手段です。

 

ただし、それにも限度というものがあります。

 

A社に行ってB社の安い査定見積を提示すれば、A社はそれ以上の金額を提示してくるかも知れません。

 

そしてそのA社から出た査定見積をB社にもっていけばさらに高値をつけるかもしれません。

 

それを数社相手に行えば、中古車査定額は高くなります。

 

そういった理由があるので、いま中古車一括サイトが人気となっているわけです。

 

そして、複数の買取業者を競争させて交渉を続ければ、もっと高くなるに違いないと、いつまでも交渉し続ける人がいます。

 

実はこれには、失敗の危険性をはらんでいます。

 

 

中古車の相場というものはある程度決まっているので、限界というものがあります。

 

しかも中古車は時間とともに日々価値が下がっていくのです。

 

そのため少しでも高く売りたいという理由で1ヶ月以上も交渉していると、逆に査定額が低くなり、一番高い中古車査定額を提示してくれた業者でも、『それは1ヶ月前の査定額ですから、現在はその価格での買取は無理です』などと言われてしまう可能性もあります。

 

さらに、その間にその車種の新型の発表があったりしたら、中古車の市場価格が大幅に値崩れする可能性もあるわけです。

 

1万円とか2万円の査定額アップを狙うつもりが、逆に10万円のダウンとなってしまいったのでは、泣くに泣けません。

 

長期間かけたねばった交渉が裏目にでてしまうことになるわけです。

 

そうならないためには、各買取業者に競争させて交渉を続けるにも限度があるということを知っておいてほしいと思います。

 

そして、ネットの中古車査定サイトなどを利用して、その車のおおよその相場を知っておくことが大切です。

 

そして、相場よりもだいぶ高めの中古車査定額を提示する業者があれば、さっさと売却してしまうのが賢いやり方です。

 


 

 

愛車の最高買い取り価格を今すぐ知る

 

 

 

車の査定額を比較せずに下取りに出す大きな損をすることがあります。

 

車に限らず高額商品を1社だけの提示額で決めるのはとてもリスクがあります。

 

多くの中古車買取専門店に査定をしてもらって、一番条件のいいところに売却するようにしましょう。

 

 

ネットから簡単に複数の買取店に無料一括査定はこちら


トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ