中古車査定と相場について知ろう

中古車査定を依頼するのにベストな時期とは?

自分がいま乗っている車を売りに出そうと思い査定依頼する場合、できるだけ高い査定金額を提示してもらいたいと思うのは当然のことでしょう。

 

査定の元になる基準は様々なものがありますが、売るタイミングによって金額は変わるのでしょうか?

 

もしそうであれば、少しでも高く売れる時期に売りたいものです。

 

中古車は、新車と違って価格がとても変動しやすいと言われています。

 

実際に、査定するタイミングが一週間違っただけで金額に大きな差が出てくることもあるようです。

 

年間を通して、どのように査定金額が変動するのでしょうか。

 

一般的には、春前、ボーナス時期、大型連休前、秋頃が自動車の販売が増える頃だと言われています。

 

ですから、これに間に合うように、査定を依頼すれば良いわけです。

 

中古車が売れる時期に備えて、買取業者は在庫増やそうと考えますので、売る側にとっては有利です。

 

また、季節によっても人気の車種が変わってくるようですから、そいった点も予備知識として頭の片隅に入れておくといいでしょう。

 

ちなみに、夏はオープンカー、冬は4WDが人気だそうです。

 

しかし、売るタイミングを窺いすぎてしまうのも、逆効果となることがあります。

 

査定基準の中には、走行距離、年式が含まれていますからタイミングを待つ間に、走行距離を増やしてしまったり、年式が古くなってしまっては意味がありません。

 

時期的要因でプラスになる以上にマイナスになる可能性が大です。

 

一年間の変動状況は参考にしつつも、結局は売りたいと思ったタイミングで査定をしてもらって売却した方が、得策になることが多いようです。

 


 

 

愛車の最高買い取り価格を今すぐ知る

 

 

 

中古車の査定額なんてどこにお願いしても同じだと思っていませんか?

 

実は、中古車の買取価格は業者によって大きく変わってきます。

 

年式の新しい車ですと数十万円単位で査定額が変わってしまうのは常識ですし、あるお店で値段のつかなかった古い車でも別のお店で査定してもらったら20万円以上の値がついたという例も実際にあります。

 

中古車査定は必ず複数の会社に依頼するようにしましょう。

 

 

インターネットから無料で複数の会社に車の査定依頼はこちら

 


トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ