中古車査定と相場について知ろう

中古車査定の際にオプションはどうすべきでしょうか?

生活する上でなくてはならない必需品として自家用車を利用している方や、休みの日だけ利用する程度など車の利用頻度は人それぞれ違うでしょう。

 

しかし、どのようなライフスタイルであれ、車を所有している人の多くは、マイカーに愛着をもって接していることと思います。

 

そして、少しでもドライブが快適になるように様々な工夫をして、いろいろなオプションやパーツを取りつけてていることと思います。

 

オプションには、大別すると購入した時につけたメーカー純正品と、後から追加したメーカー純正品でないものとがあります。

 

これらのオプションを査定を、依頼する際にそのままにするか、外して査定してもらう方が得なのか迷う人もいると思います。

 

実際、どちらの方が査定に有利なのでしょうか。

 

まずは、外した状態で査定金額を出してもらった方が良いようです。

 

外した状態の査定金額を出しておけば、その後オプションを取りつけた状態での金額をだしてもらうことでオプションとしていくら上乗せされたかが明確となります。

 

その金額にあまり大差がないようでしたら、オプション単体で売却した方がお得な場合もあります。

 

一般的には、メーカー純正品のオプションの方が、査定金額にプラスにはたらくと言われています。

 

しかし、最近は純正品でなくても、プラス査定をしてくれる中古車買取業者が増えてきているようです。

 

また、簡単に外すことが難しい排気系など構造部分おけるオプションは、そのままの状態で査定してもらいましょう。

 

ただし、そのようなオプションは、一般的な買取業者では改造車として査定のマイナス要素となることも多いので、改造車専門の業者に持ち込んだ方が無難です。

 


 

 

愛車の最高買い取り価格を今すぐ知る

 

 

 

中古車査定の金額を少しでも高くするには、複数の買取店を比較するのは常識です。

 

とはいえ、1店ずつ訪問して査定を依頼するのは大変面倒ですね。

 

ネットから無料で簡単に複数の中古車買取専門店に一括で査定を依頼できる便利なサービスがあります。

 

 

ネットから一括査定の申し込みはちら


トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ