日産のクルマの下取りと中古車査定

日産ディーダの中古車査定額をアップするには?

日産ディーダは、日産を代表する大衆車であったサニーやパルサーの後継車という位置づけで2004年に販売を開始されました。

 

セダンの人気が下落したことに伴い、ディーダは5ドアハッチバックという、サニーとは違うコンセプトのクルマとして登場しました。

 

日産ディーダはコンパクトなボディーに広い室内が特徴ですが、その室内のラグジュアリー感は、他メーカーのライバル車に対する圧倒的な差別化となっていました。

 

手頃な値段のコンパクトカーであるにもかかわらず、上質なイメージで所有者が満足感を得られるというのは、日産ディーダ独特の特徴です。

 

そんなディーダも2012年8月に生産終了となり、9月に発売を開始された2代目ノーツが実質的な後継車となっているようです。

 

中古車市場では、比較的流通量が多いこともあり、それほど高額な販売価格にはなっていないようです。

 

5年落ちの場合では、ほとんどが50万円〜100万円という価格帯におさまっています。

 

70万円程度で売られているクルマが多いようです。

 

中古車査定においても、流通量が多いことと、元々の新車価格がそれほど高くないこともあり、残念ながらそれほど高額査定は期待できません。

 

なので、日産ディーダを売却するときは、そのまま下取りに出したり買取専門店に持って行いくのではなく、中古車一括査定を利用して、少しでも高く買い取ってくれる業者を探すことがポイントです。

 

一括査定に参加している買取店によっては、意外な高額査定を提示してくれる場合があります。

 

一括中古車査定は無料で利用できますし、ネットから簡単に申し込み出来ますので、利用してみるといいでしょう。

 


 

 

愛車の最高買い取り価格を今すぐ知る

 

 

ディーダを高く売りたい人のために

 

日産ディーダを複数の中古車買取店で査定してもらうことで売却価格が数十万円高くなることがあります。

 

日産のディーラーなどで出してもらった査定額を元にそのままディーダ売却してしまうほは、非常にもったいない話です。

 

ネットの一括査定サイトを利用して、買取価格をくらべてみることをお奨めします。

 

 

今すぐ無料で日産ディーダの一括査定をしてみる


トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ