日産のクルマの下取りと中古車査定

日産リーフの中古車は意外にもお手頃?

日産リーフは2010年に販売を開始された電気自動車です。

 

フル充電状態ですと、約200kmの航続距離があり、実用性も十分です。

 

また、リーフは電気自動車独特のフラットなトルク特性により、低速域から非常に乗りやすく、まさに大排気量のクルマを運転しているような感覚になります。

 

ただ、充電のためのインフラが整っていないのと、バッテリーにコストがかかることによって車両価格が高価になっているために、一般的に普及してくるのはもうしばらく先になることでしょう。

 

日産リーフの中古車価格は、意外にも手ごろな値段となっています。

 

リーフは2010年に発売を開始された車ですので、中古車として出回っているクルマは基本的に低年式の車ばかりなのですが、中古車販売価格は250万円前後のクルマが多くなっています。

 

新車価格が400万円ほどするクルマですから、新車登録後1年とか2年程度のクルマが250万円前後で買えるというのはとてもお買い得です。

 

逆に、これからリーフを売却しようとする人にとっては、中古車査定においては苦戦するかも知れません。

 

中古車というのは、在庫として保管しておく期間が長くなればなるほど維持経費がかかりますし、年式が経過するにつれてクルマの価値もどんどん下がってしまいます。

 

そのため買取店は、展示してすぐに売れやすい車を高額査定する傾向にあります。

 

電気自動車がまだ一般的ではない原状において、日産リーフの中古車が展示してすぐに売れるという保証がない以上、中古車査定額が厳しめになってしまうのは仕方のないことなのかも知れません。

 

ただ、一部の買取店においては、かなり高めの中古車査定するところもあるようですので、まずは一括査定サイトを利用して、複数のお店に概算で査定額を出してもらうといいでしょう。

 


 

 

愛車の最高買い取り価格を今すぐ知る

 

 

日産リーフを売る前に考えて下さい

 

日産リーフを1社だけの査定額を元に中古車を売却すると大きな損をすることがあります。

 

日産リーフのように、一般的なクルマとは違う車種の場合、買取店によって大きな差が付きます。

 

いくつかの買取専門店に査定を依頼して一番高いところに売るのが基本です。

 

しかし、何店舗も回って車の査定を依頼するのは大変です。

 

そこで便利なのが、ネットから簡単に複数の会社に一括査定を依頼することの出来るサイトです。

 

 

ネットから無料で日産リーフの一括査定はこちら


トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ