マツダ車の中古車査定のコツ

マツダのクルマを高く売るための中古車査定のヒントエントリー一覧

マツダMPVの魅力と中古車査定アップのコツ

マツダMPVは1988年に登場しました。当時は現在のようなミニバンブームはなく、こういった多人数乗車型のクルマの呼び名がはっきりしていなかったようです。そのため、MPVはネーミングで車種の特徴を表しました。MPVというのは、マルチ・パーパス・ビークル、つまり多目的型乗用車という意味になります。もちろ...

続きを読む

マツダRX-8を売却する前に知っておくべきこと〜中古車査定ガイド

2003年に登場したマツダRX-8は、ロータリーエンジンを積んだ最後のクルマとなり、2012年6月に残念ながら生産中止となってしましいました。マツダファンにとってロータリーエンジンを積んだスポーツカーといえばRX-7の印象がとても強いと思いますが、RX-8はRX-7の後継車というよりも、別の位置づけ...

続きを読む

マツダビアンテの中古車査定を有利にするための方法

マツダビアンテは2008年7月に発売を開始されました。ボンゴフレンディが2005年12月に生産中止されて以来、マツダとしは約2年半ぶりのワンボックス型のミニバンの登場となりました。ライバルはホンダのステップワゴンや日産セレナ、トヨタのノア・ヴォクシーとなりますが、ビアンテがそれらのライバルの大きく異...

続きを読む

マツダデミオの買い取り価格をアップさせるには?

マツダデミオは1996年に販売を開始されたハッチバック型のコンパクトカーです。コンパクトなボディにもかかわらず広い室内が特徴で、燃費のよさもあって一躍人気車種となりました。2002年には2代目デミオが販売開始されました。初代デミオがフェスティバと共用の古いプラットフォームを使用していたのに対して、2...

続きを読む

マツダアクセラの中古車査定動向と高く売るコツ

マツダアクセラは、コンパクトカーとしてハッチバックを中心に人気のあったファミリアの後継車種として2003年に発売を開始しました。ファミリアが女性に人気のコンパクトな車であったのに対して、アクセラはボディを一回り大きくし、3ナンバーサイズのクルマとなりました。エンジンも1.5L、2.0L、2.3L、2...

続きを読む

マツダプレマシーを高く買取してもらうには?〜中古車査定ガイド

マツダプレマシーはファミリアをベースにした5ナンバーサイズのコンパクトなミニバンとして、1999年に発売を開始されました。MPVの場合後部ドアがスライド式なのに対して、プレマシーはヒンジ式ドアになっている点が特徴です。3ナンバーサイズのMPVがミニバンとしては大柄であるために、手頃なサイズのプレマシ...

続きを読む

マツダの車は中古車査定に本当に不利なのか?

マツダは下取り価格が低いので、マツダ車のオーナーは基本的には乗りつぶすことを前提に車を買う、というのが一昔前までの常識でした。しかし、そんな「マツダ中古車査定不利説」を大きく覆す事件が起きました。私の6年と3か月乗ったマツダMPVの査定額が、なんと90万円になったのです。マツダ車の中古車査定に関する...

続きを読む


トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ