マツダRX-8の中古車査定のコツ

マツダRX-8の中古車査定で注意すべきこと

2003年に登場したマツダRX-8は、ロータリーエンジンを積んだ最後のクルマとなり、2012年6月に残念ながら生産中止となってしましいました。

 

マツダファンにとってロータリーエンジンを積んだスポーツカーといえばRX-7の印象がとても強いと思いますが、RX-8はRX-7の後継車というよりも、別の位置づけでの車種となっています。

 

RX-7の後席がほとんど実用にならずに、ほぼ2シーター的な車だったのに対して、RX-8は観音開きの後部ドアが存在し、後部座席も十分実用に耐えうるレベルになっていました。

 

エンジンは、RX-7時代の過給機付きのものは採用されず、自然吸気の13B型ロータリーエンジンのみの供給となりました。

 

250馬力を発生するこのエンジンは、軽量なRX-8を軽快に走らせる分には、十分なパワーといえます。

 

このRX-8の生産中止に伴い、ロータリーエンジン搭載車がなくなってしまったことはとても残念です。

 

中古車の販売価格を見てみますと、5年落ちのRX-8で100万円から200万円の範囲で販売されているようです。

 

中古車査定においては、スポーツカーの場合その乗り方や状態により評価が大きく変わってきます。

 

走行距離が多すぎたり、足回りがへたっていたりすると中古車査定においては大きなマイナスポイントとなります。

 

また、RX-8のようなスポーツカーの場合、事故車を疑われることが多いので、そのあたりも厳しくチェックされるようです。

 

仮に事故車と認定されると、中古車査定はかなり厳しいものとなるでしょう。

 

いずれにしても、RX-8のようなマニアックなクルマの場合、中古車査定士の判断により評価が大きく変わることがありますので、まずは一括査定などを利用して複数の買取店に査定をしてもらうといいでしょう。

 


 

 

愛車の最高買い取り価格を今すぐ知る

 

 

RX-8を高く売るためのコツ

 

マツダRX-8の中古車を高値で売却するには、複数の買取店に査定してもらうことがとても重要です。

 

マニアックなRX-8はお互いの店を競争させることで買取価格が必然的に高くなります。

 

しかし、何店舗もお店を回るのは大変な手間がかかります。

 

そこでお奨めなのが、ネットから複数の買取店に一括査定を依頼することです。

 

 

ネットから無料でRX-8の一括査定はこちら


トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ