スズキジムニーを高く売るための中古車査定のコツ

スズキジムニーの中古車査定は強気で交渉を

スズキジムニーは本格的にフルタイム4WDのオフロード車として人気の高い軽自動車です。

 

初代が登場したのは1970年ですから、30年以上の歴史があり長きにわたって人気を維持している貴重なクルマといえるでしょう。

 

ジムニーという名称は、当時オフロード車の代名詞的呼称となっていた「ジープ」に、小型という意味の「ミニ」を掛け合わせて、「ジムニー」となったようです。

 

現行型は3代目となりますが、発売開始が1998年ですから、ジムニーはモデルチェンジのスパンが非常に長いクルマということが言えます。

 

スズキジムニーはオフロードに特化したマニアックなクルマであることと、他にライバルとなる車がないこともあり、中古車市場においても非常に人気となっています。

 

5年落ちのジムニー中古車の販売価格は、80万円から120万円程度になっています。

 

特に、走行距離の少ないジムニーだと100万円以上で売られていることが多いようです。

 

5年落ちの軽自動車が100万円以上で売られているというのは驚きですが、さらに10年落ちの場合でも50万円から80万円程度で売られています。

 

一般に10年落ちのクルマといえば廃車は考える時期ですが、スズキジムニーに関してはそういったことはまったく当てはまらないようです。

 

モデルチェンジのスパンが長いことも多少影響しているとは思いますが、これほど値崩れの少ない車も珍しいです。

 

当然、ジムニーを売却する際の中古車査定においても、どんどん強気で交渉して大丈夫です。

 

いくつかの買取店に中古車査定を依頼し、お互いの見積額を引き合いにして交渉するのがコツです。

 

まずは、中古車査定一括サイトなどを利用して、ジムニーの買取価格を複数提示してもらいましょう。

 


 

 

愛車の最高買い取り価格を今すぐ知る

 

 

スズキジムニーは値崩れしない車です

 

スズキジムニー売却を1社だけの中古車査定額で決めてしまってはいけません。

 

なぜなら、ジムニーは値崩れがなく中古車市場で高値で取引されている人気車種ですので、複数の買取店に査定をしてもらって強気で交渉すべきです。

 

インターネットから簡単に複数業者の買取価格を比較することが出来ますので利用してみましょう。

 

 

ジムニーの査定額をネットから簡単に比較するにはこちら

 


トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ