スズキアルトラバンを高く売るための中古車査定のコツ

スズキアルトラバンの人気の秘密と中古車査定

スズキアルトラバンは2002年に販売を開始された、ハッチバックタイプの軽自動車です。

 

当時の軽自動車としては非常にデザインが個性的で、開発当初の狙い通り若い女性にとても人気のある車となりました。

 

ラバンの名前の由来である「うさぎ」をイメージしたエンブレムを前後に配置したり、インパネにレトロなアナログ時計を装備するなど、女性受けのするデザインが内外装ともに徹底されていました。

 

ボディーカラーも若い女性が好む淡色系を中心に、豊富なラインナップとなっていました。

 

スズキアルトラバンは2008年にフルモデルチェンジされて2代目となり、ホイールベースの延長などにより、室内がより広くなっています。

 

また、デザインにおいても、初代がレトロ調であったのに対して、2代目になってモダンな雰囲気に変わっています。

 

ラバンの中古車相場を見てみますと、5年落のクルマで50万円〜90万円程度の販売価格になっているようです。

 

ターボSSだと100万円を超える値段で売られているケースもあります。

 

スズキラバンは軽自動車ゆえに元々の新車価格がそれほど高くありませんから、中古車がこれだけの高額で販売されているということは、このクルマが人気のある車であることの証でもあります。

 

中古車査定においても、スズキラバンは大いに期待の出来るクルマと考えていいと思います。

 

クルマの人気と中古車査定額には大いに相関関係がありますから、買取店に持ち込む際にも強気で交渉することによって高い査定額を引き出すことが可能です。

 

ただし、1社だけと交渉してもあまり高額査定を期待することはできませんので、複数のお店に中古車査定をしてもらって、その見積額を比較をしたうえで交渉するのがコツです。

 


 

 

愛車の最高買い取り価格を今すぐ知る

 

 

アルトラバンは高額査定が期待出来るクルマです

 

スズキアルトラバンを1社だけの査定額を元に売却するのは、とてももったいない話です。

 

若い女性を中心に大人気のラバンは、中古車査定額の高いクルマとして有名です。

 

ラバンを売却する際には、複数の買取店を比較して交渉をすることで高額査定を引き出すことが可能です。

 

インターネットから申し込むことによって、複数の買取専門店の査定額を簡単に比較することが出来ます。

 

 

ネットから30秒でラバンの無料一括査定はこちら

 


トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ