車の下取りについて知ろう

車を下取りに出そうと思っている方へ

車の下取りとは、新しく車を購入することを条件に、それまで使用してた古い車を買い取る契約の事を言います。

 

この場合、車を再利用して流通させることは前提としておらず、使用していた古い車が故障していても、処分費用がかかるような場合であっても下取りの対象となります。

 

そのため、下取りを行う場合、買取では引きとってもらえない高年式車や不人気車を引きとってもらうときはメリットが多くなるでしょう。

 

車の下取りの場合、基本的にディーラーに訪れ、車を買い替える前提で行われます。

 

下取り代金は頭金の一部となり、下取り代金の決め方はディーラーの査定しだいとなっています。

 

いつも贔屓にしていて顔なじみの営業マンのいるディーラーでしたら、下取りの代金も多少高くなる可能性もありますが、基本的に下取りの代金はレッドブックに乗っている代金になっていることが多いです。

 

下取りの価格を高くしようとする場合、メンテナンス状況や車につけているアイテム等もポイントとなってきますが、あまり高額な下取りは期待しない方がいいです。

 

その代わり、ちょっと事故を起こして修理歴車となってしまった場合も下取りをしてもらえることが多いので、それなりのメリットはあります。

 

車を下取りしてもらう場合は、地域やその時の車種の需要や市場の動向、事故歴の有無などによってレッドブックを基本として下取り価格が決まります。

 

おおよその価格を知りたいということであれば、ネットなどで調べた下取り価格が参考になります。

 

具体的に検討するなら近くの買取専門店などで査定してもらうのが良いでしょう。

 


 

 

愛車の最高買い取り価格を今すぐ知る

 

 

 

1社だけの中古車査定額で満足できますか?

 

たくさんの買取会社に査定をしてもらって比較した方が確実に査定額がアップします。

 

しかも、各店を一店舗ずつ回る必要はなく、ネットから簡単に複数の業者に査定額を出してもらうことが出来ます。

 

 

ネットから簡単に査定額を比較するにはこちら

 


トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ