車の下取りについて知ろう

車と買い取りと下取りを比較してみると...

下取りのメリットは何と言っても新車または中古車の購入と同時に、古い車の処理が一度にできるところにあります。

 

一般的にディーラーの車の下取り価格は買取店価格より低くい傾向にあり、オークション相場や中古車販売価格とくらべても低くなっています。

 

しかし、もともと人気のない車や高年式で高額な下取り額が期待できない場合は、下取りにそれなりのでメリットがあります。

 

なので、車を日常的に使い、ほぼ乗りつぶすまで使う人にとっては下取りが便利です。

 

新しい車の購入と下取りの手続きが同時にできれば、古い車を納車した帰りは新車で帰ることもできるわけです。

 

面倒くさがりの人や時間があまり取れない人にとっては手続きの煩わしさのない下取りは魅力的だと思います。

 

また、下取りではドレスアップした部分などはあまり査定に反映されない反面、事故で修理歴があるような車でも下取りを気軽に頼めるのがメリットとなっています。

 

そして、何度も新車を購入しているなじみのディーラーであれば、お互いの信頼関係もさらに強くなり、新車購入後のアフターにも影響してくるでしょう。

 

かつてはディーラーに下取りしてもらうことが一般的でした。

 

しかし、近年では少しでも車を高く売りたいという人が多く、下取りに出さずに買取専門店に車を持ち込むケースが増えているようです。

 

自分の状況を冷静に考えて、下取りに出すべきか買取店に持ち込むべきかを考えてみましょう。

 

まずはネットで買取価格がいくらになるのか調べてから検討するのもいいと思います。

 


 

 

愛車の最高買い取り価格を今すぐ知る

 

 

 

車の査定額を比較せずに下取りに出す大きな損をすることがあります。

 

車に限らず高額商品を1社だけの提示額で決めるのはとてもリスクがあります。

 

多くの中古車買取専門店に査定をしてもらって、一番条件のいいところに売却するようにしましょう。

 

 

ネットから簡単に複数の買取店に無料一括査定はこちら


トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ