ローンが残っている車の中古車査定と売買

ローンが残っている車の下取りや売買の基礎知識エントリー一覧

車を売る前に所有者を確認しましょう〜中古車査定ガイド

車のローンが残っているのに、会社の仕事環境が変わってしまったり、家庭環境が変わってしまったために車が必要なくなってしまうという人も少なくないと思います。中には失業などにより、ローンが残っているけども、車の維持費を捻出することが出来ずに、買取や譲渡、廃車等も視野に入れているという人もいるかも知れません...

続きを読む

ローンの残っている車を処分したいと思う人の主な理由〜中古車査定ガイド

ローンが残った車をどうにかしたいと考える人は多いようです。例えば、車のローンが残っている状態で、家の購入を考えた際、車のローンがネックで住宅ローンが組めないと言った事例があります。この場合、大きなローンが重なるために、信販会社がローンを組み、支払いが滞ることを危惧しているわけです。そこで車の持ち主が...

続きを読む

ローンの残っている車の売却〜自己所有名義の場合

ローン中の自動車でも、所有者が自己名義になっている場合、個人販売や名義変更などは自由に行うことができます。気をつけなければならないことは、友人などに名義変更するにしても、ローンの支払いはどのようにするのか決めておかなければトラブルになる場合があるので注意しましょう。また、銀行貸付で融資をしてもらった...

続きを読む

ローンの残っている車の売却〜信販会社名義の場合

所有者の名義が信販会社、クレジット会社になっている場合、事故により仕方なく廃車にする場合でない限り、使用者であっても車を売ったり知人に譲渡したりは出来なくなっています。信販会社・クレジット会社が所有者の名義人である場合、車の所有者は信販会社になりますから、信販会社から売っても良いという許諾を得る必要...

続きを読む

古い車のローンを新しい車のローンに上乗せするケースとは?

所有権が信販会社にある場合、特段の理由が無ければ、車を売却したり名義変更をする場合にはローンを清算することが一般的です。ローンの清算方法は残額を一括で清算するというパターンが多いようです。また、場合によってはローンを組み替えて清算していくこともあります。。ローンで組み替えるパターンとしては以下のケー...

続きを読む

ローンで買った車の所有者がディーラーのケース〜中古車査定ガイド

ローンで車を購入して、所有者が信販会社ではなくディーラーになっている場合があります。信販会社ではなくディーラーが所有者になるメリットとしては、何といっても車両の名義変更等がす楽であるという点があげられます。車の諸手続きの際に書類が少なくて済みますし、万が一ローン中に事故にあって車を廃車にしたいという...

続きを読む

車のローン完済後の所有権留保解除の手順〜中古車査定ガイド

車のローンを完済したら、所有権を信販会社やディーラーから自分の名義に所有権の変更をすことができます。実際には所有権留保された車の所有権解除はどのように行われるのでしょうか?車を自分の所有権にするにしろ、第三者にするにしろ必要な手続きがありますから、まとめて覚えておくといいでしょう。新しく車を購入する...

続きを読む


トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ