中古車の買取に関する基礎知識

買取専門店に出すとどんなメリットがあるか?

車の買取のメリットは何と言っても車を現金化することができる点です。

 

下取りの場合は新たな車を購入することが前提となっており、下取り額はそのまま車購入の頭金として流用されることとなります。

 

新たに車を買わない場合の選択肢は買取専門店に持ち込む方法に限定されます。

 

また、新たに車を買う場合でも、多くの場合買取専門店に持ち込んだ方が、査定額が高くなる傾向にあります。

 

やはり、ここが一番のメリットでしょう。

 

特に中古車の市場で人気の高い車の場合には、ディーラーよりも中古車買取店の方が圧倒的に査定額が高くなることが多いので人気車種の売却を考えている場合は、迷わず買取専門店で見積を出してもらいましょう。

 

また買取のもう一つのメリットとして、散々なお金をかけてドレスアップした車のパーツ代も含めて査定してくれる点です。

 

高価なパーツがついていれば、その分買取価格に反映されます。

 

買取専門店が高額査定を出すことが出来る理由の一つとして、買取から販売までの流通網が確立されているケースが多いからです。

 

ディーラーへの下取りの場合ですと、中古車を販売するための別ルートに乗せなければならなことが多く、その分余分に経費がかかります。

 

その経費分、査定額が渋くなるのは仕方のないことです。

 

また、買取専門店に売却する場合、複数の店に査定してもらうことにより、少しでも条件のいいところに売却できるという選択肢の広さも大きなメリットです。

 


 

 

愛車の最高買い取り価格を今すぐ知る

 

 

 

中古車を少しでも高く売るコツをご存知ですか?

 

それは、複数の買取専門店に査定を依頼して、一番高い買取額を提示した会社に売却することです。

 

しかし、多くの店舗を回って査定をしてもらうのは大変です。そこで便利なのが、ネットから無料で簡単に複数の会社に査定を依頼できる一括査定サイトです。

 

無料で簡単に一括査定依頼はこちら


トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ