中古車の買取に関する基礎知識

中古車買取専門店とのトラブル回避のコツ

自分の車の資産的価値がどの程度なのか確認したくなるときもあるものです。

 

査定サイトで個人情報を記入するところでは、個人情報が業者に渡って勧誘があることが分かりにくいことが多いようです。

 

その結果、沢山の業者から電話や訪問などで勧誘が行われてびっくりすることになります。

 

複数の業者から見積もりができるメリットは大きいものですが、実際に買取を考えていない場合には勧誘がしつこく感じられ、あまりのしつこさに国民生活センターに相談をする人もいるようです。

 

個人情報を入力するような査定サイトでは、入力した情報が利用されることを念頭にサービスを利用しておくべきです。

 

また、ネットの一括査定サイトだけでなく、具体的に自分の車の価値はどのくらいなのかを知りたくて買取専門店で査定を受けてみる場合もあるでしょう。

 

近年トラブルになっているのは、こうした単に査定額を知りたいだけの人に、強引に契約を迫ってくるケースです。

 

中には、無理やり契約書にハンコを押させ、中古車を強引に持っていってしまう悪質なケースもあるようです。

 

トラブルに巻き込まれないために、査定をした場合は他店とも比較してから決めるということを正直に伝えたり、単に査定額が知りたかっただけだという旨を伝えるようにしましょう。

 

特に急ぎではない場合は、勢いに押されてその場で契約せずに、一度時間を置いてみるのがトラブルに巻き込まれないコツです。

 

冷静になってみるとおかしなことや理不尽なことがいろいろとわかってくるものです。

 

万が一その場で契約してしまった場合、キャンセルするために10万円の違約金を請求されたケースもあるようですので注意が必要です。


トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ