中古車査定を有利にするチェックポイント

車内での喫煙やペットの乗車は査定の際に不利になります。

外装も内装もキレイにしてから査定に行くことは、査定額アップの基本です。

 

これらのメンテナンスが施されていないと、日頃車がどのように扱われてきたのか疑われてしまい、高い査定額の評価を受けることは難しくなる可能性もあります。

 

内装関係の減点対象は、全体的に汚れがあり、完全な修復が困難な場合などが、マイナスの査定となってしまいます。

 

そのため内装の掃除はもちろんですが、もう一つ気を付けたいのが、車内での喫煙です。

 

最近では喫煙者に対して風当たりが大変厳しく中古車市場でも「禁煙車」という名目に価値が付き、大きなアピールポイントになってりるようです。

 

車内で喫煙すれば、どうしてもタバコの臭いが残ります。

 

また内装もヤニなどの汚れによって、全体的に黄ばみます。

 

当然このような理由から査定は低くなると言えるでしょう。

 

実際、喫煙しない人にとって、社内に残っているタバコのにおいはとても気になるものです。

 

その点禁煙車は臭いもなく、内装もキレイな傾向があるため査定が高くなります。

 

新しく車を購入した時に、将来的に買取を視野に入れているのであれば、車は禁煙車にしておくことが、査定額のアップにつながることは間違いないでしょう。

 

またペットを乗せる人も昨今増えていますが、ペットも痕跡(臭い・毛・引っかき・噛みつき傷など)が残るため、査定額が低くなります。

 

喫煙車、ペット乗車車両については、査定に出す前に出来る限り痕跡を消すために、通常の内装の掃除の他にも、消臭剤や粘着テープなどを使って入念にい掃除をする必要があります。

 

車内の灰皿をキレイにすることも言うまでもありません。

 


 

 

愛車の最高買い取り価格を今すぐ知る

 

 

 

1社だけの中古車査定額で満足できますか?

 

たくさんの買取会社に査定をしてもらって比較した方が確実に査定額がアップします。

 

しかも、各店を一店舗ずつ回る必要はなく、ネットから簡単に複数の業者に査定額を出してもらうことが出来ます。

 

ネットから簡単に査定額を比較するにはこちら


トップ 査定の基礎知識 買取の基礎知識 査定時のチェックポイント 査定額アップのコツ